2017/01/03

ハリネズミは女性の一人暮らしのペットにおすすめ

 
ハリネズミキャッチ

女性の一人ぐらしをしていると家に帰ると誰もいな〜い家に寂しくなって
「子犬が飼いたい♡」「子猫が飼いたい♡」と思ったことがあるのではないでしょうか?

私はあります(*´艸`*)

でも、
毎日のお散歩に行けないかも知れない・・・
マンションだから・・・
転勤や結婚などで飼えなくなってしまうかも・・・

そこで私がおすすめなのがハリネズミ!!

ハリネズミ

そう、写真のこの子です。

なかなか一般的にペットとして飼われていることが少ないので馴染みがないかもしれません。

ハリネズミ(針鼠、蝟、猬、彙、英名 Hedgehog)
ハリネズミは、ハリネズミ目ハリネズミ科ハリネズミ亜科に属する哺乳動物の総称。
日本でよく飼育されているのは「ヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)」
※他の種類のハリネズミは後ろ指が5本なのに、名前の通り4本しかないんです!!
中央アフリカ西側のエチオピアのサバンナ地帯に生息
体長はだいたい14~21cm(しっぽも含む)
体重500g~700g(個体によって差があり、500g未満の子も、肥満の子もいます)
寿命は約6~10年

良いところ

夜行性の動物なので、昼間は寝てくれている事が多い
子犬などと違って、お散歩のために外出しなくても良い
ほとんど鳴かない
回し車などをきちんと準備しておけば、それほどスペースを取らない

など子犬や子猫などに比べて比較的飼いやすいのでは?と思います。

しかし!!注意しなければいけないポイントもいくつかあります。

注意しなけばならないこと

・ハリネズミは温度湿度にかなり敏感な動物(夏は30度以下、冬は20度以上/湿度は50%程度)
 一年を通して適温を保たないといけない。当然電気代はかなりかかります。
・健康診断やいざというときの病院が少ない。
・保険適応される場合もありますが、基本的には通院費が高い。
・小さいころから飼育しているからといって必ずしも懐いてくれるとは限らない。
・ハリネズミが危険だと感じた時にハリを立てますが、どんなに可愛い子でも痛い。

毎日お家に帰って誰かが待っていてくれるという「安心感」は生まれると思いますし
私の場合は、平日仕事がなかなか終わらないときなど
「家でハリちゃんが待ってるから、早く帰らなくちゃ!!」と仕事の効率UPにも
少なからず繋がってます(*^^*)

あとはいろんな方と知りあったり、話のきっかけになったり
覚えていただく際の一つのネタにもなっている気がします。

あとは、私が大好きでぜひみんなにしってもらいたいのが

ハリケツ
このハムケツならぬハリケツww

あんなにトゲトゲしたイメージなのに、お腹とお尻のはふわふわ&ぷりぷりです。
ほんと皆さんにぜひ触って欲しい

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です